【補聴器のQ&A】補聴器ってどこで購入すればいいの!?

2014.6.5|補聴器選びのよくある質問

このエントリーをはてなブックマークに追加

【補聴器の購入先】

通常は難聴の診断を専門医に受け、補聴器が必要と言われた時に購入など

使用を考える方がほとんどかもしれません。

その場合、耳鼻科などに紹介してもらった補聴器販売の専門店に

相談に行くことが多いでしょう。

補聴器は、薬事法上の「管理医療機器」に指定されているので、

使用や購入に際しては専門の相談員に検査や

調整をしてもらう必要があります。

しかし、現在インターネットをはじめ、通信販売で購入できる補聴器も発売されています。

聞こえづらさを感じた方が、手軽に利用できる購入先として取り扱うところも増えているようです。

【補聴器専門販売店での購入のメリット】

補聴器の販売店で購入する場合、わからないことがあればすぐ相談できることが大きなメリットです。

特に初めて補聴器を使用するときには、使用を始めるまでの不安が大きいと思います。

何度も販売店に足を運ぶことがあっても、自分に合った補聴器の調整をしてもらい、

安心して使用したい場合には信頼できる販売店で購入するとよいでしょう。

【通信販売で購入するメリットと注意点】

インターネットで補聴器の通信販売をしている店舗を探したところ、

注文するときに、耳鼻科の専門医で受けた検査票を提出し、

それに基づいて調整された補聴器が届くといった手順で購入できるところもあるようです。

また、「セルフフィッティング」機能がある補聴器は、

自分で調節が出来るので、手軽に購入できると愛用している方も多いようです。

しかし、補聴器を購入し、細やかな聞こえ具合を調節するには

専門店での「フィッティング」がとても大切だと、

国民生活センターから補聴器購入に関してのトラブル防止のアドバイスが出ています。

補聴器は、あくまでも「聴覚障害者の聞き取りを補助する補装具」であるので、

補聴器を使って不快になることがないよう、正しく購入し使用することが大事だと思います。

 

補聴器に頼らず難聴を改善するなら美聴泉


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL