【コルチトーン】の補聴器の特徴と気になる口コミと評判

2014.9.20|補聴器のメーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

h_kogata

1946年創業の純国産補聴器ブランド「コルチトーン補聴器 株式会社」のブランド紹介です。
骨導補聴器で有名な日本ブランドですが、その作りは長年の経験に基づいているため、非常に素晴らしい補聴器を世に送り出しています。

その素晴らしさは国や自治体からも認められており、身体障害者福祉法による補装具製作所として、東京都をはじめ他県の指定をうけています。
まさに匠の日本の技をもった老舗のブランド、それが「コルチトーン補聴器 株式会社」といって良いでしょう。



【コルチトーン】の補聴器の特徴は様々なタイプの補聴器を展開しているところでしょう。
それらすべてが高品質であり、あらゆる顧客ニーズを満たしているのです。


例えば、眼鏡型やへアピン型、オーダーメイド、耳穴タイプ、骨導補聴器などあらゆるタイプが揃っています。


そんな【コルチトーン】の補聴器の最近における最大の特徴は「ツインコア」と呼ばれるテクノロジーです。
高解像度の音の分析により、従来の音域チャンネルをはるかにしのぐチャンネル数を設けることで、より繊細な音の再現に成功したのです。
この「ツインコア」テクノロジーにより、従来の補聴器モデルとは比べ物にならいほどクリアな音が聞こえるようになったのです。



また、この「コルチトーン補聴器 株式会社」の口コミと評判もその性能の高さから良いものばかりが揃っています。
従来からあるポケットタイプもいまだにラインナップに揃っており、昔ながらのファンにとってもありがたい存在のようです。

まさに日本の補聴器業界を創成期から見守ってきた質実剛健なブランドですね。





補聴器に頼らず難聴を改善するなら美聴泉


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL