子供用補聴器の効果はどんなものがあるの?

2015.6.21|子供用補聴器

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーメンス 子供用 補聴器

お子さんにオススメ補聴器


お子さんの補聴器を購入するにあたって、その効果のほどは気になりますよね。
せっかく期待して高価な補聴器を購入してもあまり効果が出なかったらお子さんもガッカリしてしまいますので効果を考えることはとても大切ですね。

お子さんにオススメ補聴器


補聴器の種類には大人用、子供用という区別はありませんが、一般的に“耳穴型”“耳かけ型”“ポケット型”がありますが、お子さんは“耳かけ型”と呼ばれるフックが付いていて、耳に引っ掛けて使うタイプを選ぶ方が多いです。
その理由としては一番お子さんに使いやすいからです。

簡単に装着できますし、子供用にフックが小さいタイプもあります。
しかし、メガネをかけているお子さんは補聴器がじゃまになったり、外れてしまう、補聴器を装着しているのが見えてしまうなどのデメリットも出てきます。


それに対しても見えにくいフックを開発したりとメーカーさん側の改良が進んでいますので、心強いですね。


補聴器を早期から適切に使用することにより、言語の習得などの効果が期待できます。
また、補聴器を両耳に使用する方がより効果的です。



心までも効果が表れる



聞こえないことでふさぎがちだった子供が、補聴器を付けるようになって、明るく前向きな性格に変わったという話もありますから、補聴器が子供の心までも治療することも可能なんですね。
大人だって聞こえないことは苦痛でしかありません、それが小さな子供だったら学校の授業や友達との会話に苦労する様子が目に見えますね。


お子さんに会話ができる喜びや友達とのふれあいなど々な当たり前の経験は大人になるうえで、もっとも大事なことだと言えますね。

正しい時期を選んで早期に補聴器を使用すればお子さんの聴覚の助けとして、大きな効果が得られると思いますよ。

補聴器に頼らず難聴を改善するなら美聴泉


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL