フォナック・ジャパン子供用補聴器の口コミと評判

2015.7.3|子供用補聴器 補聴器のメーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォナック

大手のフォナック・ジャパン子供用補聴器


補聴器と言ってもたくさんのメーカーがあります。
購入すると決まったら、なるべくお子さんに合った、納得できる補聴器を選びたいですよね。
今回は補聴器メーカー大手のフォナック・ジャパン子供用補聴器についてご紹介します。

フォナック・ジャパンについて

フォナックはスイスの企業で、フォナク・ジャパンは東京に本社を置く、補聴器の販売からアフターケアまでを行う補聴器専門の会社です。
企業理念を“Life is on”とし、独創的で技術を追求し、あくなき挑戦を続けることを掲げています。

商品のラインナップは子供用から大人用まで幅広く扱いっています。
種類も“耳穴型”“耳かけ型”はもちろんのこと、 “RIC補聴器”と呼ばれる大変見えにくい小さな タイプがあります。
他にも防水加工で水に強いタイプはお子さんにはピッタリの商品ですよ。



子供用補聴器にはどんな種類があるの?

子供用補聴器として、 

「フォナック ナイーダQ」耳かけ型 片耳138,000円~
「ナイーダS」耳かけ型 片耳148,000円~
「ニオス H2O Ⅲ」耳かけ型 片耳168,000円~

完全防水ではないですが、防水・防塵に特化した補聴器として人気があります。
カラーや柄のバリエーションも豊富です。
 

口コミや評判は?


実際にお子さんが使っていて、良く聞こえるという評価が多いですが、値段の面では少々高いという印象があります。
両耳に装着するお子さんだと少なくても30万円くらいは掛ってしまいますので、負担は大きいです。


しかしながら、お子さんが気に入っているので無理をしてでも使わせたいという親御さんもいらっしゃるのも事実です。
 
 
 

補聴器に頼らず難聴を改善するなら美聴泉


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL