ワイヤレスタイプの補聴器とは☆感想と口コミ

2014.6.3|補聴器の種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

20140603

【ワイヤレスタイプの補聴器とは】

ワイヤレスタイプ補聴器とは、補聴器自体の種類や形式のことではありません。

補聴器とテレビなどの音響製品の音をつなぐリモコン型のオプションの機器を使って、

「聞こえ」助けるシステムのことを指します。


【ワイヤレスタイプのメリット】

オーティコン社やシーメンス社、ワイデックス社など世界有数の補聴器メーカーが取り扱っているこのタイプは、

音響機器とつないだアダプターとワイヤレスのリモコン機器、

それに対応した補聴器を使うことによって、

聞き取りにくい離れた音も、補聴器に直接届く音にて聞き取ることが出来るシステムで、

リモコン機器にて音量を調整することができます。

音をつなぐシステム自体、Bluetooth(ブルートゥース)やFM、独自の通信技術を使うものまで、各社様々で、

対応の補聴器なら、簡単に接続することができるとしています。

補聴器を使っていても自分だけが聞き取りにくい場合でも遠慮をしてしまうことあると思います。

しかしこのようなシステムを利用すると、家族に気兼ねなく音の調整が可能となり、一緒にテレビを楽しめるようになります。

電話での会話にこのシステムを利用すると、受話器を取らずに補聴器から直接相手の声が聞こえ、相手とワイヤレス機器の

マイク機能にて会話することが出来ます。

このシステムを使うと、より日常生活の聞こえの不安が解消される方も多いと思います。

【デメリットとは】

ワイヤレスシステムを導入すれば、素晴らしい「聞こえ」を手に入れることができることには間違いはありません。

ただ、ワイヤレスシステム対応の補聴器を準備して、

ワイヤレスのオプション機器まで購入するとなると、かなりの高額に

なってしまいます。

より自然な「聞こえ」を追求する各補聴器メーカーの高い技術が使われているので、

どれを使えば、どのメーカーのものが自分に合っているか、

自分に必要な機能はどれかなどをしっかり考えて利用することが大切です。

 

補聴器に頼らず難聴を改善するなら美聴泉


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL